夏のパッションに浮かれた話

秋だよ秋。
過ごし易いにも程がある気候になったね。

外を歩いていても
『やべぇ』
なんて呟かなくなりました。

まだ8月は1週間以上あるのにね。

なんで夏の終わりは
こんなにも寂しいんだろうか。

あれだけうるさかったセミ達の
鳴き声もすっかり減ってきました。

空を見上げながら
『あー。夏が終わるのやだなー』
ってつぶやいたのが昨日ね。

そんでなに?
今日の気温。

すげぇ暑いんだけど。

こんな即で願いって叶うの?
気軽に望むもんじゃねぇな、夏。

夏のパッションに浮かれた話



しかし突然の夏の再来に
テンションが上がりまして。

スタジオ近くの八百屋さんで
パッションフルーツを
衝動買いしました。

なんていうの?

夏のパッションが溢れて、
またはパッションが抑えきれなくて、
もしくはパッション屋良が好き過ぎて。

八百屋さんの前を通りかかって
【パッションフルーツ】
って文字を見たら
どーしても食べたくなってさ。

しばらく悩んでいたら、店員さんが
『これ傷んでるから安くするよー』
って言うから買っちゃいましたよ。

んでレジで店員さんから
『このパッションフルーツ、
少し傷んでるけど諦めないで
とりあえず切ってみて』
ってアドバイスを頂きました。

今まで食品買って
『傷んでるけど諦めないで』
なんてアドバイス受けたの初めてだよ。

スラムダンクの安西先生かな?
諦めたらそこで試合終了なのかな?

あとそれ絶対に
【少し】
のレベルじゃないだろ、傷み具合。

まぁいいやすげー安かったし。

とにかく素敵なアドバイスに
僕のパッションも最高潮。

脳内でオリジナルソング
『真夏のパッション☆BOY
を歌いながらウッキウキで帰宅です。

んでシャワー浴びてから
食べようと思ったんだけど
重要な事に気がつきました。

万が一、このパッションフルーツが
【ハズレ】だった場合。

寝てる最中にとてつもないパッションに
(主に腹部を)襲われる訳だよね。

睡眠中にそれはキツいな。

って事で。

明日の朝に食べます。

店員さんは
『切ってから確認して』
みたいなこと言っていたけど、
普段パッションフルーツなんて
そんな食べないからアウトとセーフの
判断基準がわからないので
やばそうな雰囲気だったら正露丸を
速攻で投入します。


だからもし、明日のレッスンで僕が
調子悪そうだったら察してください。

そんで明日以降に僕を見て
ゲッソリしてても察してください。

あいつ、戦ったんだなって。
諦めなかったんだなって。

それじゃ、
皆んなも諦めないでね!