なんだかんだで泣いた話

こないだ押上駅のホームで背後から
『エクスキューズミー』
って声かけられてさ。

振り返ると外国人のカップルで、
彼女さんが
『キャンユースピークイングリッシュ?』
って。

でも僕は英語が苦手で。

そしてそれ以上に電車の路線説明が
大の苦手で。

僕でもたまに電車乗り間違えるからね。

各駅停車に乗らなきゃいけないのに
快速に乗って随分先の駅まで行ったりしてるの。

そんくらい、僕は押上駅での路線が
苦手なのです。

しかもこの日は運の悪い事に
車両トラブルでダイヤが乱れていてさ。

これを英語で説明すんのは
かなり難易度高めだなって事で、
カップルには悪いけど
『ノー、アイキャント。ソーリー』
とお断りしました。

そしたら彼女、
『オーケー』
って。

そんで
『ペラペラペラペラペラペラ』
って。

なんだよまたこのパターンかよ。
ビックリして僕の心も乱れたよ。

なんだかんだで泣いた話



でもオカシイよね。

だって彼女に英語喋れるかと聞かれて
僕はキッパリ出来ないと断ったのに、
なんで英語で質問を続けるんだよ。

このままじゃ泣き寝入りじゃないか。

日本男児らしくもう一度ハッキリと
断ってやる!

本物の外交交渉ってやつを見せてやるよ!

そう決心して
『ソ、ソーリー。アイキャント。ソーリー』
って言ったの。

ちょっと声震えてたかもしれない。
膝は確実に震えていたけど。

あと目なんかめっちゃ泳いでた。
思いっきり遠泳してた。

そしたら彼女、今度は
『ペラペラペラペラペラペラ!』
って周りの人達が振り向くくらい
大きい声で話してきてさ。

ビックリして泣くかと思った。

そうじゃないんだ声が聞き取れないから
解らないとかじゃないんだ。

英語が出来ないんだよ。

僕は鎖国を貫く平成最後の
ラスト・サムライなんだよ。

この状況は英語でなんて説明すればいいの?
とりあえず
『アイアム サムライ』
で、そのあとに
『ビー クワイエット』
でいいんだっけ?

ダメ?

もうどうしたらいいか解らなくなって、
横にいた彼氏さんに目でSOSの合図を
送ったら、なんと彼氏さんウィンクで
返してくれてさ。

その時は彼氏さんが仏様に見えました。
どう見ても金髪だけど。

目は口ほどにモノを言うな、と。
彼氏さん解ってくれた、と。
やっぱちげぇな、と。

彼氏さんが説得してくれて
一件落着かなって思ったんだけどさ。

その彼氏さんがなんかキレやすいっつーか
ワイルドっつーか。

この仏様、かなり好戦的だったみたいで、
僕の目の前でホームの時刻表ボードを
バンバン叩きながら彼女さんと
口論し始めたんです。

こんな展開誰も予想できねぇ。


モノを言うならやっぱ口だな、と。
彼氏さん解ってなかったな、と。
やっぱちげぇな、と。

ビックリして今度こそ泣くと思ったけど
なんとか踏みとどまりました。

そのかわり竹内まりやの
『喧嘩をやめて~♪
2
人を止めて~♪
私のために争わないで~♬』
って歌詞がずーっと頭の中で
ループしてたけどね。

そしたら今度は2人で僕に話仕かけてきて
本当に何言ってるか解らないの。

しかも同時に喋ってるし英語だし
声大きいしキレ気味だし。

まさかのサラウンド体験。

臨場感あふれてました。
臨場っつーか現場だけどね。


もしかしてこの2人は僕の事を
聖徳太子だと思ってるのかな。

似てんのヒゲ部分だけだろ。

なんてオロオロしてたら
Narita
って単語が聞き取れてさ。

このヒントから、成田空港に行きたいのかと
閃きました。

『ナリタ?ナリタエアポート!?』
と聞いたら2人とも
『『YES!YES!!』』
ですと。

どうやら正解だったみたい。

そしたら話が早い。

『今止まってる電車の次の電車だよ』
って言いたかったんだけど、
直前に本場の痴話喧嘩を目の当たりにして
スゴいテンパってて【次】って単語が
思い出せなくってさ。

電車を指差して
『トレイン、トレイン!』
って何度も連呼してしまいました。

周りから見たら、怪しい日本人が
外国人カップルに絡んで
ブルーハーツの素晴らしさを説明する為に
Train Train
のライブ(サビ)を再現してるみたいな
図になってんの。

最悪だ。


そしたら僕の乗る電車もホームに到着してさ。

あ、ヤバい僕も乗らなきゃって時に
『ネクスト』
って単語を思い出しました。

『ネクスト トレイン!』
と言ったらカップルは笑顔で
『『オーケー!サンキュー!!』』
と応えてくれました。

良かった終わった助かった!!

僕も会釈して今きた電車に飛び乗り、
ドアも背後で閉まり
達成感に満たされた気持ちで
振り返ったらさ、
あのカップルは駅員さんに
話しかけてました。

しかも和やかに。

どうやらなにも達成してなかったよ僕。


でもやるだけはやったし、
あのカオスな状況から離脱出来たんだ。

それだけで良しとしよう。

そう自分を慰めてふと上を向いたら
電光掲示板に
【快速】
って書いてあってさ。


とうとう我慢できずにちょっと泣いた。