お菓子の趣味が変わった話

もう風がすっかり秋です。

みんなきちんと秋を堪能してる?
秋といえば読書の秋やスポーツの秋、
芸術の秋と色々あるけどさ、
僕はやっぱり食欲の秋だねって事で、
最近チーズおかきばっか食べてます。

煎餅部分のパリパリ感と
チーズのモチっとした柔らかさのコントラストは神がかっていてさ。

もうお菓子界最強のマリアージュと言っても
過言じゃないワケ。

ノーベルお菓子賞受賞してるでしょ、
チーズおかき。

そんな賞ないの?
じゃ作ろうよマジで。

お菓子の趣味が変わった話



最近お菓子の趣味が
変わってきたんだけど何これ。

まず最初は煎餅が美味しくなってきたのね。

通常のポテトチップスの食感では
物足らなくなって、
フラ印や硬あげポテトなどの
硬めのポテトに流れて
気がついたらお煎餅食べてんの。

もうポテトじゃないんだよ。
原材料お米になってんの。

味付けもコンソメパンチとかじゃなくて
お醤油ね。

超和風。

最近それが身体に染みるほど美味しいの。

やっぱちげぇな、と。
煎餅は大御所だな、と。

噛みしめる度に思うワケです。

こんだけ海外から色んなお菓子が輸入され、
毎年新商品が開発されていく近年の
お菓子競争の中で
未だに愛され続けている煎餅。

ご飯食べた後に煎餅食べてると
『なんか米ばっか食べてるな今日』
と思ったりするけど、
やっぱり日本人の舌と心に
ドンピシャでハマるんだね。

あと甘いお菓子の好みも変わってきてさ。

以前ならポッキーとかトッポとか
チョコ系だったんだけど、
最近好きなのはゼリー。

正確にはゼリーじゃなくて
【ゼリーっぽいゼリー】
ね。

オブラートに包まれてるヤツ。

おばあちゃんちで
『ゼリーあるよ』
と言われると高確率で出てくるアレね。

アレなんなの?

寒天ゼリーって言うんだけどさ、
この歳で食べるとスゴい美味いの。

子供の頃はコレジャナイ感すらあったのに。

今なら一袋食べ切っちゃうよアレ。


そんで飲み物はもっぱらお茶。

ジュースとかじゃない。

お菓子の味を殺さない最高の相棒。

それがお茶。


なんだろうね。

いよいよ僕の年齢が煎餅や寒天ゼリーが
ターゲットとしてる対象年齢に
突入したのかな。

そのうちきっと盆栽や俳句も
嗜み始めると思う。

大人の階段って一定ライン超えると
急に渋くなるんだね。

幸せは誰かがきっと運んでくれると
信じていたけど、チーズおかきと煎餅、
寒天ゼリーにお茶があれば
それはそれで割と幸せだと気がつきました。