結果的に内田裕也さんが可愛い話

レッスンに行く途中、
前を歩いてた男性(パパ)が
赤ちゃんを抱っこしていてさ。

パパの肩越しにその赤ちゃんと
目があったんだけどさ、
もうその赤ちゃんがスゴく可愛くて!

目とかクリックリで肌とかツヤッツヤなの!

あぁ、これが噂の
【可愛いベイビー】
ってヤツなのかって
納得するくらい可愛かったんだよ!

あんまり凝視したり挙動不審な態度をとると
この子の将来に重大な影響を与えかねないと
思い、ニッコリ微笑みかけてみました。

そしたら赤ちゃん何か話したそうでさ。

『やべぇもし僕の事をパパとか
言い出したらどうするよ』
とドキドキしてたら、僕の目を見ながら
メッチャ喋ってきたんだよ!

最初は
『すげぇなぁ。こんな人形みたいな子が
喋ると異国の言葉みたいに聞こえるや』
って思ってたんだけど、
よく聞いたらやっぱり異国の言葉でした。


あぁ、赤ちゃんは外人さんだったのか。

ベイビーっつうかベイベーだな、うん。
内田裕也さんもびっくりな
シェケナベイベーでした。

外人さんに声をかけられる
例のヤツでした(新パターン)

ここ(相模大野)にも
国際化の波が押し寄せてきたし、
僕はここ(相模大野)でも
国際化の波に取り残されてしまいましたよ。

振り返ったパパの顔見たら
当然だけどメッチャ外人さんで。

つい
『ソ、ソーリー』
と言って逃げちゃったよ。

僕何も悪いことしてないのに。

あの赤ちゃん、なんて言ったんだろうか。

スタジオに向かう途中、
そればっかり気になってしまって。

もしかして
『ロケンロール』

って言ったのかな?

だとしたら内田裕也さん本人だな。

サングラスもステッキも
持ってなかったけど。

まぁそんなこんなで。

今回は結果的に内田裕也さんが
可愛いってお話でした。

では。