先生の言う『ちょっと』は信用できない話

季節の変わり目って急激な気温の変化で
体調崩しやすいよねって事で
普段やらない鼻うがいを久しぶりに
やってみました。

あれ、久しぶりにやるとやり方の
勘を取り戻せないね。

ていうか取り戻せる自信がないよあれ。

鼻から入れたら口から出るってのが
そもそもおかしいんだって。

人類はそんな風に進化してないんだって。

洗面台の前で1人水責めの刑みたいに
顔面ぐしゃぐしゃになってました。

その結果本格的に体調を崩しました。

翌朝起きると喉の奥が猛烈に痛いの。

出た久しぶりの
【良かれと思ったことが裏目】
パターン。

しかも最悪のタイミング。

むしろ慣れっ子。

先生の言う『ちょっと』は信用できない話



なんで最悪のタイミングかってね、
今週の金曜からダンスの撮影を兼ねて
マレーシアへ旅行に行ってくるんです。

ハシャいでくる予定なんだけど、
こんなに喉を痛めたままじゃ
旅行先で思う存分ハシャげないって
事で久しぶりに耳鼻咽喉科に
行ってきました。

しかし1030分の予約をして
まさかの11時起床。

時計を見た時は超焦りました。

焦りすぎて
『あ、夢だな』
と思ってもう1度寝ようとしたくらい。

だけども喉が超痛くて
これは現実だなと理解してね。

恐る恐る病院に再予約の電話をすると
受付のお姉さんに若干キレ気味で
『今度はちゃんと来てくださいね』
と念を押されました。

咳とかしてめっちゃ体調悪そうな
演技をしてみたんだけど
多分見抜かれていたね。

さすがだぜ。

そんで診察なんだけどさ、
先生が
『ちょっと管を鼻の中にいれるねー』
って言うんだけど、
どう見ても手の持ってる管が超長いの。

なんつーか中世の拷問器具で
見た事ある感じのヤツ。

僕の知ってる『ちょっと』と違う。

先生、僕の鼻の収納力を
だいぶ買いかぶってるのかな。

そんな入らねぇよって長さでした。

『ちょっとですか?』
と聞くと
『ちょっとですよ』
とにこやかに返事してくれました。

ああ、管はすごい長いけど
先っちょの部分だけちょっと入れるって
意味なんだなと思って先生を信用したら
ガッツリ入れてきやがりまして、えぇ。

やっぱ全然ちょっとじゃねぇの。

いっそのこと
鼻通り越して喉から管が出てきて
【レッドスネークカモーン状態】
になってんじゃないのかってくらい
ガッツリ入ってきてさ。

管抜いた後ずっと
『エッフェエッッッフ』
とクシャミとエヅきの中間みたいに
なってました。

今でも思い出すと
エフンエフンなります。

まぁそんでね。

長々書いてるけど僕が
何を言いたいかっていうとね。

こんな状態で今回は動画を更新できなくて
本当にごめんなさいって事です。

しかも金曜に旅立って翌週水曜に帰国だから
2
週間も空いちゃうんだよね。

本当に申し訳ないです。

帰国したら今取り組んでる用事も
一段落するので、そしたら
以前のように
動画たくさんアップしたり
音楽たくさん紹介したり
日記を『ちょっと』長めに書いたりするので
もう少し待っていたくださいね!


あと体調管理も充分気をつけましょうね!

あと鼻うがいね!

あ、あと予約はドタキャンしないように。


では。

エフンエフン。