僕の誕生日だけ天気が悪かったけど幸せだった話

323日、僕の誕生日でした。

無事に歳を重ねることができたのも、
普段から支えてくれる
皆んなのおかげですよ。

本当にありがとうございます!

そんな記念すべき日に限って
天気悪くてめっちゃ寒いんだけどなにこれ。

神様からの祝福の仕方が手荒い。

だけどまぁ、僕が産まれた日も
記録的な大雪だったらしいので
これがデフォルト使用なんだなと
自分を納得させることに今年も無事
成功しました。

やったぜ。

生まれつき悪天候体質なんだろうね。
前世の業かな?

もし今後も不自然に
天気が悪いときがあったら
『今日は万里さんの何かしらの記念日だな』
と思ってもらって
ほぼ間違いありませんから。

さておき。

誕生日だから、これから少しだけ
マジメな文章を書くね。

誕生日を迎えるたびに思うんだけど、
この歳でもまだ大好きなダンスを
大好きな皆んなと大好きな音楽で
好きなだけ踊って生活ができるなんて
僕は最高に幸せ者だよ。

皆んな、本当にありがとうね。

今日も何人かの仲良い人たちに
『前もって誕生日と言ってくれれば
なんか用意したのにー!!』
と言ってもらえました。

その気持ちだけで充分ありがたいですよ。

だけど。

もし誕生日のお願いを
聞いてもらえるとするなら、1つだけ。

誕生日プレゼントがもらえるとしたら
僕には1つだけ、欲しいものがあるんです。

それは約束、です。

【万里君の次の誕生日まで一緒に踊るよ】
って、そんな約束が欲しいです。

そして次の誕生日まで一緒に踊ったら、
2020
年の323日には
『また次の誕生日まで一緒に踊るよ』
って約束をプレゼントして欲しいです。

そんなのを繰り返して最終的には、
結構長い時間をみんなと楽しく
踊り続けたいです。

アニメ日本昔話なら
『みんな、末永く幸せに踊りましたとさ』
ってナレーションが入って
フェードアウトするくらい、ずーっと
みんなと楽しく踊り続けたいです。

これは僕の密かな野望です。
ブログに書いた時点で全然密かじゃなくなったけど

昔ね、誕生日ケーキのロウソクを
吹き消す時に、神様にお願いしたんだ。
『神様、ダンスだけをして生きていきたい』
『神様、誰かを笑顔にしてあげたい』
『神様、僕も笑顔になりたい』
って。

一度に3つもお願いするなんて
相当な欲張りだよね。

だけど神様も粋なもんで、
願いを全部叶えてくれたんですよ。

しかも【出会い】なんて
嬉しいオマケもつけてくれてさ。

おかげで年々、新しいレッスン参加者が
増えてくれてます。

おかげで年々、新しい笑顔が
増えてくれてます。

おかげさまで僕も笑顔が
増えまくってます。

ニコニコですよ、超ニッコニコ。

本当に感謝しかないよ神様。
ありがとう。

そして皆んな。
本当に本当にありがとうございます。

不器用なくらい
ハウスダンスしかできない僕ですが、
どうかこれからも
末長くよろしくお願いしますね。




そして、悪天候だけどみんなで
踊って末永く幸せに暮らしましたとさ。


めでたしめでたし。