くだらない事を考えてたら半年経ってた話

もう年末です。
来週は来年で平成もラスト。

早いね。
本当に光陰矢の如しです。

ところで【光陰矢の如し】の
【光陰】て何?

皆んな知ってて使ってるの?
知らないの僕だけ?

字と言葉の意味から察するに
光と陰だから昼と夜、
つまり【一日】って事かな?

それとも
【光陰///如し】
ではなくて
【光陰矢//如し】
で区切るの?

だとしたら【光陰矢】って何?

あ、もしかしてアレか。

天空の城ラピュタでムスカ大佐が
『旧約聖書にあるソドムとゴモラを
滅ぼした天の火だよ。
ラーマヤーナではインドラの矢とも
伝えているがね』
とか言っていた
【ラピュタの雷】
の事か。

あれ、なんか漢字で書くと
【光陰矢】
って感じがするもんね。

地上から全てのモノを消し去り、
光と陰だけにする悪夢の様な閃光。

インドラの矢だから【光陰矢】

あのラピュタの雷の様に時の流れは
早いという事かな。

だとしたら言葉の意味は通る。


なんて今年の6月頃に考えてたら
あっという間に1228日ですよ。

ホント光陰矢の如しだね。
マッハだよマッハ。

バルスとか言ってる間も無い。

そんなこんなで年末です。

皆さんは残された2018年の貴重な数日間を
有意義に過ごして下さいね。


では。
バルス。