チラシが頑張りすぎてるカレー屋さんの謎に迫った話

最近また暑くなったね。

残暑とは言え残り過ぎじゃない?暑さ。

夜もムシムシしててゲンナリしながら
帰宅したらさ、ポストに近所の
カレー屋さんのチラシが入ってました。

『あーカレーかー』
って何気なく見てたら、
疲れた身体にグッとくる内容だったのよ。

良い言葉が書いてあるとか、
写真が素敵とかそういうのじゃないの。

なんて言うか、すごい頑張ってるの。
頑張り過ぎて誤字がスゴイの。

まず
【ナン】

【ナソ】
と書いてるのね。

全てのカレーには
ナソが付いてくるんだって。

もうこれだけでグッとこない?

きっとインドの人が覚えたての日本語で
『コンナカタチダッタカナー?』
とか言いながら作ったのかな。

頑張れ。
チラシ作った人超頑張れって思った。

だけど、ベスト オブ 僕の心を鷲掴みは

【特別サービス】

【侍別サービス】
になってた部分ね。

侍だよ、サムライ。

なんだよサムライ別って。
サムライだけ優遇かよ。
江戸時代かな?

きっと
『コンナカタチダッタヨネー!』
って言いながら作ったんだろうね。

好き。
チラシ作った人超好きって思った。

チラシが頑張りすぎてるカレー屋さんの謎に迫った話



他にも誤字は何箇所かあったんだけど、
書き間違えやタイプミスって言うよりは
シルエットが似ている系が多くて、
パッと見ただけじゃ見落としちゃうの。

だからこのチラシ自体がちょっとした
【間違い探し】
みたいになってんの。

難易度やや高め。

気がついたら深夜に30分くらい
ずっと凝視してましたよ。

しかもサインペンでマルとかつけて。

全部見つけた時は軽く
ガッツポーズしました。

間違い探しを終えたら、今度は
このカレー屋さんが気になって気になって。


カレー屋さんというかナンね。
ナンというかナソか。

コレを狙ってのチラシ構成なら
まんまと術中に落ちたよ。

という訳で木曜のお昼は
気になるカレー屋さんに行ってきました。

ランチセットでドリンクは
定番のマンゴーラッシーを注文。

マンゴーの甘さとヨーグルトの酸味が
夏バテした身体を癒してくれます。

マンゴーラッシーでこんだけ美味しいと
食後のデザートも超楽しみだよ。

あ、侍別サービスはディナー限定でした。

てことは夜のディナータイムには
サムライ達が黙々とカレー食べてるのか。

胸が熱くなる絵だね。

そして出て来たメインのカレーも
美味しくてさ。

ただ、なんでああいうところのナンって
容赦なくデカイの?

そんで熱いの?

それともこれがナソなの?

あまりに熱過ぎて、
しばらく両手で弄んでしまったよ。

軽くピザ職人みたいになってた。

しかしそれも美味しくて、
結局3枚も食べてしまいました。

おそるべしナソ。

そしていよいよ楽しみにしてた
デザートの登場!

気になるその内容はズバリ、
ヨーグルト!

正確に書くと
【マンゴーヨーグルト】
でした!!

マンゴーヨーグルトだよ。

『まさか!?』
と思って一口食べたら

やっぱり濃厚なマンゴーラッシーだったよ。


なんて例えたら伝わるかな。

見た目は違うけど材料と味が
一緒なモノってあるじゃん。

【いちごのショートケーキ】

【いちごのロールケーキ】
がほぼ一緒みたいな。

もしくは
【マンゴーラッシー】

【マンゴーヨーグルト】
みたいな。

まぁ例えっつーか見事にそれだよね。

濃厚なマンゴーラッシーでした。

すげぇやマンゴーラッシーを
お替りした気分。

店内の他のお客さん達も
何人かザワついてました。

多分僕と同じ理由だと思うよ。

みんなの声が聞こえたもん、
直接脳内に。

(((同じじゃね?)))
って。

でもマンゴーラッシーが美味しいから、
マンゴーヨーグルトも
やっぱり美味しかったの。

みんなもヨーグルトを
黙々と食べてました。

(((美味いけども)))
って思ってたんぜだきっと。


そんなこんなで。

気になるカレー屋さんの謎に迫ったら
【美味しいカレーを出すお店】
という事実に辿り着きました。


まぁそれよりも衝撃の事実は、
【カレーランチのデザートに出た
ヨーグルトがマンゴーラッシーと
ほぼ同じ味だった】
って事を伝えるだけなのに
こんなに長い文章を書いてるって事だよ。


どうやら僕も頑張りすぎてるみたい(事実)