ハウスダンス(HOUSE DANCE) 上級ステップ練習動画【タイムステップのやり方】

ハウスダンス クイックペース
のコツを動画でわかりやすく説明します

ハウスダンス 上級ステップ練習動画【タイムステップのやり方】


動画


ステップ①:右足を横に出すと同時に左カカトでピポット

ステップ②:左つま先を下ろしてから左カカトをあげる

ステップ③:左カカトを下ろし左カカト軸で右足を引き寄せる

ステップ④:左足を前に出す


左右繰り返し

ステップ名:タイムステップ

元々タイムステップとはタップダンスで
共演(セッション)する相手に
曲のテンポや自分のグルーヴ感を
伝えるステップでした。

その動きがハウスダンスに吸収、
昇華されたのがこの動きです。

一定のテンポでリズムの強弱が強い
ハウスミュージックと相性抜群。

最初にタイムステップをハウスダンスに
取り込んだ人には本当感謝しかありません。

慣れるとずっと踏んでいたくなるほど
本当に気持ちが良い動きです。

細かい動きですが、
【テクニカルな抜け感】
が出せる動きなので
くれぐれも全力で踏まないよう
気をつけましょう。

テクニカルな抜け感って、
上手い人が魅せる
『すごい余裕そうに踊ってるけど
やってる内容がめっちゃ高度でマニアック』
という動きですね。

カカトとつま先をスムーズに使い分けるためにも
膝の力を抜くことがポイント。

この点はタップダンス同様です。

大きく踏むよりもやや小さめに踏んで
『やだあの人、音を楽しんでる
と思わせた方がカッコいいので
オススメ。

音楽に合わせてつま先をタップさせていたら
無意識に踊っていました、的な。

オッシャレー。

世界一解り易いハウスダンス【HOW TO HOUSE DANCE】シリーズ


都内中心に毎週450名以上の参加者に
レクチャーしている現役インストラクター、
万里によるハウスダンス動画。

基礎から応用まで、様々な種類のステップを
名前と共に初心者にもわかりやすい動画で
紹介していきます。


ここまで読んでくださって
ありがとうございます!!

SNSシェアボタンを設置しました!

ハウスダンス人口をもっともっと
増やしていくためにも、
是非シェアのご協力をお願いします!