ハウスダンス(HOUSE DANCE) 中級ステップ練習動画【シャッフルのやり方】

ハウスダンス シャッフルのコツを動画でわかりやすく説明します。

ハウスダンス(HOUSE DANCE) 中級ステップ練習動画【シャッフルのやり方】

動画

ステップ①:右足を蹴ると同時に左足を引く
ステップ②:右足と左足を入れ替える
ステップ③:左足を引く

左右繰り返し

ステップ名:シャッフル


ハウスダンスを始めた場合、
中盤でぶつかる壁があるなら
このシャッフルでしょう。

しかし、このシャッフルをマスターすれば
ハウスダンス特有の浮遊感、スピード感を
表現する事が可能になります。

頑張ってマスターしましょう!

まず、このシャッフルの1番の問題は
動きが速いため
最初は追い付かないという事。
そして2番目の問題は、
逆にユックリ踏もうとすれば
片足だけでバランスを取るから
もの凄く疲れるという事です。

その為、ハウスダンスではルーズレッグと並び
最初の難所とされています。
【関連:ルーズレッグのやり方動画】

しかしハウスミュージック自体、
BPM120~125と曲にスピード感がある為に
ステップのスピードは必須となるので、
このシャッフルを避ける事は出来ません。

シャッフルと同様に浮遊感とスピード感を出すタイプの
ハウスダンス
ステップはチェイスやパウワウ、
ピーターポール等が代表として挙げられますが、
やはりこのシャッフルから始めるのが
1番とっかかり易いはずです
(他のステップは片側で連続して踏むステップなので、
同じ足に負担がかかり長時間練習する事が難しいため)

【関連:チェイスのやり方動画】
【関連:パウワウのやり方動画】
【関連:ピーターポールのやり方動画】

シャッフルが正確に踏めて感覚を掴むことが出来れば、
同タイプのステップもすんなり踊る事が出来るので、
頑張ってマスターしましょう!

世界一解り易いハウスダンス【HOW TO HOUSE DANCE】シリーズ



都内中心に毎週450名以上の参加者に
レクチャーしている現役インストラクター、
万里によるハウスダンス動画。

基礎から応用まで、様々な種類のステップを
名前と共に初心者にもわかりやすい動画で
紹介していきます。

ここで紹介したダンス動画と紹介は
あくまで基本の型です。

より細かい説明、
幅広い応用は実際のレッスンで
レクチャーしています。

『どうしてもうまく踏めない!』
『振付を楽しみたい!』
『かっこよく踊りたい!!』


という方は、ぜひレッスンにもご参加ください!!

レッスンスケジュール