ハウスダンス振り付けレクチャー動画 【ピポットアレンジ】上級編 PART6

HOUSEDANCE CHOREOGRAPHY
CHOREOGRAPHY PART6
では
ピポットのバリエーションを繋げて
振りを完成させます。

僕のオリジナルムーブの中でも
特に大好きなパターンの1つです。

ハウスダンス振り付けレクチャー動画 【ピポット】中級編 PART6

今回は足首を回しまくるので、
練習前に足首のストレッチを
入念に行いましょう。

この振りのポイントは
STEP5~6
のタメ。

リズムに緩急を加える事で、
足の動きをよりテクニカルに
見せる事が可能です。

全体的に細かいパーツ(足首)の
細かい動き(ピポット)がメインなので、
ルーティンやソロで使う場合には
大きい動きの後に繋げると
メリハリのある構成になり
観客を飽きさせません。

逆に、細かい動きと繋げてしまうと
単調に見えてしまうので注意しましょう。

練習が終わった後も足首のストレッチを
忘れずに行いましょうね。

ここまで読んでくださって
ありがとうございます!!

SNSシェアボタンを設置しました!

ハウスダンス人口をもっともっと
増やしていくためにも、
是非シェアのご協力をお願いします!

皆んなでハウスカルチャーを
盛り上げて行きましょう!!