ハウスダンス(HOUSE DANCE) 中級ステップ練習動画【ツーステップ(KNOCK)のやり方】

ハウスダンス ツーステップ(ノック)
のコツを動画でわかりやすく説明します

ハウスダンス 中級ステップ練習動画【ツーステップ(ノック)のやり方】


動画

ステップ①:右足を肩幅に開く

ステップ②:左足を後ろへ引く

ステップ③:右足をクロスさせる

ステップ④:左足のツマ先を軽く床に当てる

左右繰り返し

ステップ名:ツーステップ(ノック)

ハウスダンスの代表ステップ、
【ツーステップ】
のバリエーションのひとつ。

同じくツーステップバリエーションとして
最も有名なステップにルーズレッグが
ありますが、ルーズレッグは比較的
表のリズムが強いのに対して
このノックは裏のリズムが強めです。

そのため、このステップをマスターするには
裏のリズムをしっかり意識して掴むことが
必須条件となってきます。

もし練習している時に踊りづらいと感じたら
『足をどう動かすか』
ではなく
『ステップ④のツマ先を裏のリズムと正確に合わせる』
と意識してみて下さい。

きっと踊りやすくなるはずです。

なお、このステップをマスターすると
裏のリズムが意識しやすくなるので
ダンス全体のリズムのメリハリが
強くなります。

『ステップは踊れるようになったけど
自分のダンスはなんか単調なんだよな』
と悩んでいる人がいたら、是非この
【ツーステップ(ノック)】
を練習してみましょう。

その際はくれぐれも適当にステップの型を
真似るのではなく、
【ステップ④の裏のリズム】
を強く意識して下さいね。

ちなみに部屋でこのステップを
練習する場合、裸足で踊るとツマ先を
突き指するのでくれぐれも
注意してください(実体験)

世界一解り易いハウスダンス【HOW TO HOUSE DANCE】シリーズ


都内中心に毎週450名以上の参加者に
レクチャーしている現役インストラクター、
万里によるハウスダンス動画。

基礎から応用まで、様々な種類のステップを
名前と共に初心者にもわかりやすい動画で
紹介していきます。


ここまで読んでくださって
ありがとうございます!!

SNSシェアボタンを設置しました!

ハウスダンス人口をもっともっと
増やしていくためにも、
是非シェアのご協力をお願いします!

皆んなでハウスカルチャーを
盛り上げて行きましょう!!