ハウスダンス(HOUSE DANCE) 基礎ステップ練習動画【ツーステップのやり方】

ハウスダンス ツーステップのコツを
動画で解り易く説明します。
※2018年9月17日更新しました。


ハウスダンス(HOUSE DANCE) 基礎ステップ練習動画【ツーステップのやり方】

動画

ステップ①:右足を肩幅に開く
ステップ②:左足を真後ろへ引く
ステップ③:右足をクロスさせる。

左右繰り返し

ステップ名:ツーステップ

ツーステップはハウスダンスで
最もメジャーな基本ステップ。


他にも
・トゥーステップ
・トゥーステップクロス
・クロスステップ
等と呼ばれたりもしますが、
ここでは名称をツーステップと
統一して説明していきます。

ツーステップのリズムがハウスミュージックの
4つ打ちビートとバッチリ合うのはもちろん、
この
たった3歩のシンプルなステップには
足を開く幅
重心を動かす
爪先へ乗る
足をクロスさせる
身体を捻る
などのハウスダンスステップに必要な
要素が多く詰まっています。

なので

『ツーステップを覚えたらお終い』
では無く、ハウスダンサーならば常に
完成度を高めていきましょう。

また、ツーステップはルーズレッグをはじめとした
多くのバリエーションへの発展が可能です。

ツーステップ バリエーション例

【中級ステップ】ルーズレッグ


【中級ステップ】ツーステップ(KNOCK)


【中級ステップ】ツーステップ(フライ)


【上級ステップ】フローティング


【上級ステップ】ツーステップ(コイル)


様々な発展への可能性を秘めたステップのため、
ハウスダンスを始めたらできるだけ早い段階で
ツーステップを正確に踊れるようにする事が重要です 。

そうすることでスムーズに効率よく
他の発展形ステップもマスターでき、
更には
自分だけのオリジナルステップを
生み出す
ことも可能になります。

オリジナルステップはバトルやショーにおいて
観客を沸かせるだけでなく、
ダンス界で自分の認知度を高める
必要不可欠な武器となるため
是非とも基本であるツーステップを
使いこなせるよう練習してください。



ハウスダンスのステップは
動きが細かく速いため、
最初は戸惑うかもしれません。

そういう時は動きを立体的に理解し、
ゆっくりでも良いので正確に動くことを
意識しながら練習を繰り返しましょう。

それがハウスダンスのステップを
マスターするコツの1つです。


その為にも、この動画では初心者にも
ステップのイメージが理解出来るように
様々な角度から撮影しました。


この動画を見てくださった皆さんが、
楽しんでハウスダンスを踊れる事を
願っています。

ハウスダンスを始めるなら
こちらの記事も必読!!
↓↓↓
【動画】ハウスダンスを確実に上達させる最強の基礎ステップ10選【現役インストラクター監修】


世界一解り易いハウスダンス【HOW TO HOUSE DANCE】シリーズ


都内中心に毎週450名以上の参加者に
レクチャーしている現役インストラクター、
万里によるハウスダンス動画。

基礎から応用まで、様々な種類のステップを
名前と共に初心者にもわかりやすい動画で
紹介していきます。


他のステップにも挑戦してみましょう!
↓↓↓
⭐︎ハウス基礎・初級ステップまとめ

⭐︎ハウス中級ステップまとめ

⭐︎ハウス上級ステップまとめ