ハウスダンス(HOUSE DANCE) 上級ステップ練習動画【フローティング(バリエーション)のやり方】

ハウスダンス フローティング(バリエーション)のコツを動画でわかりやすく説明します

ハウスダンス 上級ステップ練習動画【フローティング(バリエーション)のやり方】


動画

ステップ①:右足を出すと同時に左足はカカトを軸にツマ先を外へ回す

ステップ②:左ツマ先を軸にカカトを外へ回す

ステップ③:右カカトを軸にツマ先を中へ回す

ステップ④:右ツマ先を軸にカカトを中へ回す

ステップ⑤:右カカトを軸にツマ先を中へ回す

ステップ⑥:右ツマ先を軸にカカトを中へ回す

ステップ⑦:右カカトを軸にツマ先を中に回す


左右繰り返し

ステップ名:フローティング(バリエーション)

名前の通り、フローティングの
バリエーションの1つです。

一見するとややこしそうなステップだけど、
実際に挑戦すると意外とマスターしやすい
のでオススメ。

このステップの前にフローティングを
マスターしておくと、
よりマスターしやすいでしょう。

ただ、これ単体を連続で踏み続けても
そんなにウケは良くありません。

足首という小さなパーツを細かく動かす
ステップなので派手さに欠ける上に、
リズムが少し単調だからです。

効率良く見せるには派手なステップ
(シャッフル等の浮くような動きや
クロスローズのロングといった
大きく移動するステップ)
の前後に組み込んで動きのコントラストを
際立たせるのが良いでしょう。

大声で話していた人が急に小声になると
より聴こうと意識を集中しますよね。

それと同じ原理です。

因みに僕の小学校の校長先生がそんな
話し方をしていました。

話がすごく長かった校長先生に
このステップを捧げます。

ここまで読んでくださって
ありがとうございます!!

SNSシェアボタンを設置しました!

ハウスダンス人口をもっともっと
増やしていくためにも、
是非シェアのご協力をお願いします!

皆んなでハウスカルチャーを
盛り上げて行きましょう!!