ハウスダンス(HOUSE DANCE) 基礎ステップ練習動画【サルサステップのやり方】

ハウスダンス サルサステップのコツを動画でわかりやすく説明します。

ハウスダンス(HOUSE DANCE) 基礎ステップ練習動画【サルサステップのやり方】

動画

ステップ①:左足を踏み込む
ステップ②:右足を膝下から力を抜いて蹴る
ステップ③:右足を引く
ステップ④:左足を揃える

左右繰り返し

ステップ名:サルサステップ


見た目がカッコよくて
細かいリズムに対応も出来るのに、
スタミナの消費が少ないので
かなりコストパフォーマンスの高い
ハウスダンス
ステップです。

プロダンサーとして、
そしてインストラクターとして
オススメのステップの1つなので、
是非マスターしましょう!


サルサダンスから生まれ、
ハウスミュージックに合わせて
アレンジされたステップがサルサステップ。

とても似ているステップに
サイドウォークがあります
(ちなみにサイドウォークは
タップダンスの動きから生まれました)
【関連:サイドウォークのやり方動画】


サイドウォークよりも
リズムが細かいため、
ラテンハウスの太鼓の音などと
合わせるのに最適です。

またツイストや蹴り足をタップ
(床で靴を鳴らすように踏む事)させたり、

もしくは蹴らない等のバリエーションを
多く作ることが出来るため、

オリジナリティを出しやすく
ダンスショーのソロパートで使うのにも向いてます。

サルサステップは基本、
前後に踏むステップですが
斜めに踏む事でより立体的に
見せる事ができます。


僕が今回踊っているのも斜めですね。

ただ、踏み込みと蹴り足
(動画のステップ①とステップ②)を
同じタイミングで行うと
別ステップのサイドウォークになってしまうので
混同しないよう特に注意しましょう。


ハウスダンスのステップは
動きが細かく速いため、
最初は戸惑うかもしれません。

そういう時は動きを立体的に理解し、
ゆっくりでも良いので正確に動くことを
意識しながら練習を繰り返しましょう。

それがハウスダンスのステップを
マスターするコツの1つです。


その為にも、この動画では初心者にも
ステップのイメージが理解出来るように
様々な角度から撮影しました。


この動画を見てくださった皆さんが、
楽しんでハウスダンスを踊れる事を
願っています。



他のステップにも挑戦してみましょう!
↓↓↓
⭐︎ハウス基礎・初級ステップまとめ

⭐︎ハウス中級ステップまとめ

⭐︎ハウス上級ステップまとめ

世界一解り易いハウスダンス【HOW TO HOUSE DANCE】シリーズ



都内中心に毎週450名以上の参加者に
レクチャーしている現役インストラクター、
万里によるハウスダンス動画。

基礎から応用まで、様々な種類のステップを
名前と共に初心者にもわかりやすい動画で
紹介していきます。


ここで紹介したダンス動画と紹介は
あくまで基本の型です。

より細かい説明、
幅広い応用は実際のレッスンで
レクチャーしています。

『どうしてもうまく踏めない!』
『振付を楽しみたい!』
『かっこよく踊りたい!!』


という方は、ぜひレッスンにもご参加ください!!

レッスンスケジュール