ハウスダンス(HOUSE DANCE) 上級ステップ練習動画【ピポット ムーブのやり方】

ハウスダンス ピポット ムーブのコツを動画でわかりやすく説明します

ハウスダンス(HOUSE DANCE) 上級ステップ練習動画【ピポット ムーブのやり方】

動画

ステップ①:
左のカカトを軸に
左へピポットさせると同時に、
右足をツマ先立ちのまま右側へ着地

ステップ②:
右足のツマ先を軸に
内側へピポットさせ、左足を引き寄せる


左右繰り返し

ステップ名:ピポット ムーブ


主にレゲェやヒップホップで
使われるステップでしたが
日本のレジェンドダンサー、

HyROSSI
さんがハウスで
このステップを踊り観客を沸かせました。


どちらかと言うと飛び道具的(トリッキー)な
ステップなので、他のステップと混ぜたり繋げるより
これ単品を連続で踊る方が見栄えが良く
観客を盛り上げやすいです。


特にルーズレッグやパドブレ等の
王道ステップの直後にピポットムーブを入れると
緩急がついて面白いですね。


一通り基本ステップが出来るようになったら、
ネタとして覚えておくと自身のダンススタイルに
幅が出せます。


あまりテンポの速い曲には合いませんが
ソウルフルハウスやボーカルハウス、
トロピカルハウスなど曲のテンポが
BPM115123くらいの曲では
気持ちよく踊る事が出来るため、
ショーだけでなくクラブなどでも重宝します。


ハウスミュージックのクラブ行って
これ踊ってる人がいたら、
タダ者じゃない感が半端ないですよね。


【さり気なくスゴい事やってる】
というのがかなりカッコ良いので、
僕的にはオススメのステップです。

世界一解り易いハウスダンス【HOW TO HOUSE DANCE】シリーズ



都内中心に毎週450名以上の参加者に
レクチャーしている現役インストラクター、
万里によるハウスダンス動画。

基礎から応用まで、様々な種類のステップを
名前と共に初心者にもわかりやすい動画で
紹介していきます。

ここで紹介したダンス動画と紹介は
あくまで基本の型です。

より細かい説明、
幅広い応用は実際のレッスンで
レクチャーしています。

『どうしてもうまく踏めない!』
『振付を楽しみたい!』
『かっこよく踊りたい!!』


という方は、ぜひレッスンにもご参加ください!!

レッスンスケジュール