ハウスダンス(HOUSE DANCE) 上級ステップ練習動画【スライド(テリー)のやり方】

ハウスダンス スライド(テリー)のコツを動画でわかりやすく説明します

ハウスダンス(HOUSE DANCE) 上級ステップ練習動画【スライド(テリー)のやり方】

動画

ステップ①:右足を左足の後ろへしまう

ステップ②:左足をまたぐ

ステップ③:右太ももを引き上げる

ステップ④:右足を後ろに振り抜く力で左足を後方にスライドさせる



ステップ名:スライド(テリー)



ハウスダンス ・ヒップホップダンスの天才、ブルックリンテリー(エリートフォース)が
よく使っていたスライドです。

20
年ほど昔のダンス番組
Rave 2001
内のステップをレクチャーする
コーナーでテリーがこのスライドを
レクチャーして以降、
僕の周りではこのスライドを
『テリーのヤツ』
『テリーのヤベーヤツ』
なんて呼ぶようになりました。



チームでのフォーメーションチェンジや
ソロ等の登場シーンに最適な動きですが、
突き詰めて完成度を上げれば
移動距離がかなり出せるため
フロアーに匹敵するほどの
【見せ技】
にする事が出来ます。

このスライドのポイントは
ステップ④ですね。

右足を振り抜く際に
両腕も後ろに引き
胸を張りましょう。

そうしなければ足を引いた時に
上半身が前に傾き重心が残ってしまう為、
スライドが小さくなったり
転倒する危険性が出てきます。

動きの滑らかさ、移動距離、そして
リズムをキープする為にも
体幹の安定を意識しながら練習しましょう。

世界一解り易いハウスダンス【HOW TO HOUSE DANCE】シリーズ



都内中心に毎週450名以上の参加者に
レクチャーしている現役インストラクター、
万里によるハウスダンス動画。

基礎から応用まで、様々な種類のステップを
名前と共に初心者にもわかりやすい動画で
紹介していきます。

ここで紹介したダンス動画と紹介は
あくまで基本の型です。

より細かい説明、
幅広い応用は実際のレッスンで
レクチャーしています。

『どうしてもうまく踏めない!』
『振付を楽しみたい!』
『かっこよく踊りたい!!』


という方は、ぜひレッスンにもご参加ください!!

レッスンスケジュール