【初心者向け】ハウスダンス 振り付け動画【HOUSEDANCE CHOREOGRAPHY 】/Vol.8

HOUSEDANCE CHOREOGRAPHY
CHOREOGRAPHY PART8
では
ハウスダンスの基本ステップ
・サイドスウィング
2ステップ
・サルサホップ
・パドブレ
・ティップタップトゥー
を使って少し長めの8カウントを3セットを
マスターしましょう。

【初心者向け】ハウスダンス 振り付け動画【HOUSEDANCE CHOREOGRAPHY 】/Vol.8



『ステップ単体は踊れるけど
振り付けになるとシックリこない
そう悩んだことはありませんか?

あなたのそんな悩みを解決するのが
今回の振り付け動画
HOUSEDANCE CHOREOGRAPHY PART8
です。

この動画の振り付けをマスターする事で
自然なハウスダンスの踊り方がきっと理解できるはず。

それでは、今回も楽しんで覚えていきましょう!
【動画】

動作紹介
1
JUMP
2
SIDE SWING
3"KICK"
4"2-STEP"
5"SALSA HOP"
6"TURN"
7"PADDBRE"
8"TIP TAP TOE"
9"PADDBRE"
10"SLIDE"

今回の振り付けをマスターする時は
ただ動きを覚えるのではなく、
足を振った勢いや体のかたむき、
回った勢いなど
【動きで生まれた力の流れに逆らわない】
を意識してください。

ズバリ、目標は
【ストレスなく踊る】
ということ。

ハウスダンスを踊る時のポイントは
【ストレスなく踊る】
そ意識しながら踊る事です。

ダンスしてる本人がストレスを感じてると
見てる人たちもストレスを感じるものなのです。

それは人間は見ているモノに
共感してしまう生き物だから。

例えるなら、
【苦しそうに歌ってる人の歌は
聴いてる人も苦しく】
【楽しそうに歌ってる人の歌は
聴いてる方も楽しくなる】
のと一緒ですね。

観客を盛り上げるハードな動きや
意表をつくトリッキーな展開など、
意図的に力の流れに逆らう場合以外は、
この
【ストレスなく踊る】
のイメージを目安に踊ってみてください。

きっと
『あぁ、これがハウスダンスなんだ!』
と感じてもらえるはずです。

その感覚を忘れずに踊ることができたら、
あなたのハウスダンスは
確実に成長しているはずです!