ハウスダンス(HOUSE DANCE) 中級ステップ練習動画【チクタクのやり方】

ハウスダンス チクタクのコツを動画でわかりやすく説明します

ハウスダンス(HOUSE DANCE) 中級ステップ練習動画【チクタクのやり方】


動画

ステップ①:足を前後に開く

ステップ②:ステップ①の姿勢をキープしたまま少しだけジャンプし、身体を少しずつ回していく。

ステップ①~②繰り返し


ステップ名:チクタク



ニューヨークのハウスダンスチーム、ダンスフュージョンのカリーフやシャンが得意としたステップです。

動きがダイナミックで
何をやってるか解りやすい為、
ダンスを知らない一般の方にも
ウケが良いですね。


このステップの特性上
大きいリズム(表のリズム)にしか
合わせられませんが、
力強いビートやドラムに合わせたり
音ハメに使うなど
結構使い勝手が良いです。

チクタクの祭に体幹がブレると身体が動き回ってしまうので、最初は出来るだけその場から動かないように意識して練習しましょう。

慣れてくればチクタクでの移動も
可能になります。

特に注意するのはステップ②の着地です。

膝を突っ張ったまま着地をすると
膝や腰、そして首に大きな負担がかかる為、
軽く膝を曲げて衝撃を吸収できるように
しましょう。

世界一解り易いハウスダンス【HOW TO HOUSE DANCE】シリーズ


都内中心に毎週450名以上の参加者に
レクチャーしている現役インストラクター、
万里によるハウスダンス動画。

基礎から応用まで、様々な種類のステップを
名前と共に初心者にもわかりやすい動画で
紹介していきます。

ここで紹介したダンス動画と紹介は
あくまで基本の型です。

より細かい説明、
幅広い応用は実際のレッスンで
レクチャーしています。

『どうしてもうまく踏めない!』
『振付を楽しみたい!』
『かっこよく踊りたい!!』

という方は、ぜひレッスンにもご参加ください!!

レッスンスケジュール