ハウスダンス振り付けレクチャー動画 上級編 PART 7

HOUSEDANCE CHOREOGRAPHY
CHOREOGRAPHY PART7
では
メジャーなステップを
繋げて振りを完成させます。

ぱっと見は複雑そうだけど
分解すると割とやりやすいはず。

ハウスダンス振り付けレクチャー動画 上級編 PART 7



今回使用する主要ステップは
・パドブレ
・クロスウォーク
です。



おそらく今回の関門は2つ。

最初の関門はステップ1221で行う
クロスウォークでの方向転換でしょう。

お手本(動画)を
見ながら踊ろうとすると
途中で頭が混乱するので、
まずは何回も動画を見て
動きのルート(足の動き)を
正確にイメージできるようにしてから
振りにチャレンジしましょう。

そして2つ目の関門が
ステップ2124

通常の速度だとクロスウォークで
蹴り込んだ左足を空中で
飛び越えているように見えますが、
実際は飛び越えてない普通のステップだし
空中ではなく着地してからのアクションです。

つまり、あたかも空中で
飛び越えてるように見せることが
ポイントになります。

そのためにもステップ22
ジャンプした時、
滞空時間を長く見せるためにも
両腕を開いて浮遊感を出しましょう。

そうすると観客に
『なんかすげぇなオイ』
と思わせることが出来ます。

ただ、この時にわざとらしい位に
腕を開いてしまうと
観客の目線が上半身に集中してしまい
足の動きが目立たなくなって
『足で今なんかした?』
となるので注意しましょうね。

何を見せたいか、その動きを引き立てる為には
どうしたらいいかを常に意識して練習しましょう!

ここまで読んでくださって
ありがとうございます!!

SNSシェアボタンを設置しました!

ハウスダンス人口をもっともっと
増やしていくためにも、
是非シェアのご協力をお願いします!

皆んなでハウスカルチャーを
盛り上げて行きましょう!!