ハウスダンス(HOUSE DANCE) 上級ステップ練習動画 後転シャチのやり方

HOUSEDANCE
後転シャチ
BACKWARD ROLL DOLPHIN
のやり方を説明します!

ハウスダンス(HOUSE DANCE) 上級ステップ練習動画後転シャチのやり方


BACKWARD ROLL DOLPHIN】のやり方

飛びシャチと並んで
ドルフィン(シャチ)の代表的な
バリエーションです。

おそらく
・スタンダード

・ダブル(飛びシャチ)

そしてこのバックワードロール(後転シャチ)
の3つがハウスカルチャーでの
主要なドルフィンでしょうね。

【後転シャチのポイント】
・左腕を真横に伸ばし、左肩を軸に後転する
(この時左手の回り方がポイント)
・右肘を曲げ、右手の平をしっかり床につける
・左膝を伸ばし左ツマ先を床につける
・右足を天井に伸ばす
・右肘から頭を通すタイミングで右足を下ろす
・下ろした右足はそのまま外に逃がす

特に頭が滑らかに通せるかどうかが
後転シャチのシルエットの綺麗さの
カギになるでしょう。

【お尻が上がりにくい場合】
初めて挑戦する時は
なかなかお尻が上がらないと思います。

その場合はまず体育座りから
お尻



背中

左肩
の順番に床へ着けて後ろに転がる練習を
してみましょう。

【注意点】
首に体重がかかると
首を捻挫する恐れがあるので
くれぐれも首に負担がかからないよう
注意をしてください。

その為にも左肩・左足・右手の3点で
体重を分散させる事が重要になります。

万が一練習時に痛みや違和感を感じたら
無理をせず休憩し、病院へ行きましょうね。

ここまで読んでくださって
ありがとうございます!!

SNSシェアボタンを設置しました!

ハウスダンス人口をもっともっと
増やしていくためにも、
是非シェアのご協力をお願いします!

皆んなでハウスカルチャーを
盛り上げて行きましょう!!