ハウスダンス(HOUSE DANCE) 上級ステップ練習動画【アントルシャのやり方】

ハウスダンス アントルシャ
のコツを動画でわかりやすく説明します
ハウスダンス 上級ステップ練習動画【アントルシャのやり方】
動画

ステップ①:ジャンプして上昇途中に右足を前にクロス

ステップ②:ジャンプのピークで足を開く

ステップ③:降下途中で左足を前にクロスして着地



ステップ名:アントルシャ

ジャンプのバリエーションの1つ。

元々はバレェの
【アントルシャ・カトル】
というジャンプを、HyROSSI氏(ALMA
が吸収し、ハウスダンスに昇華させたのが
この動き。

足に振り回されない体幹が必要になります。

また、足につられて手が動き回らないように
注意しましょう。

アントルシャ・カトルとは古いフランス語で
アントルシャ(絡まったジャンプ)
カトル(4つ)
という意味。

本来バレェのアントルシャ・カトルでは
足を閉じた状態(5番)から足を開く

足を入れ替えて閉じる

もう一度開く

最初と同じ形に戻して着地する
と言った4つのアクションをするのですが、
ハウスダンスバージョンだと動画の様に
足を開いた状態から始めることもあり
アクション数が4つとは限らないため
【アントルシャ(絡まったジャンプ)】
と呼びます。

個人的にはパッと見の印象が
『なんかすげぇ!』
と感じる動きなので、
発表会などのダンスをしたことない人に
見せる場面で重宝してます。

細かいドラムの音(フィル)などに
合わせやすいので、
振りの区切りや締めに最適ですね。

かなり使い勝手が良い動きなので、
ぜひマスターして様々な動きから
繋げられるようにしましょう!

世界一解り易いハウスダンス【HOW TO HOUSE DANCE】シリーズ


都内中心に毎週450名以上の参加者に
レクチャーしている現役インストラクター、
万里によるハウスダンス動画。

基礎から応用まで、様々な種類のステップを
名前と共に初心者にもわかりやすい動画で
紹介していきます。


ここまで読んでくださって
ありがとうございます!!

SNSシェアボタンを設置しました!

ハウスダンス人口をもっともっと
増やしていくためにも、
是非シェアのご協力をお願いします!