ハウスダンス(HOUSE DANCE)中級ステップ練習動画【ピポットグルーヴのやり方】

ハウスダンス ピポットグルーヴのコツを動画でわかりやすく説明します

ハウスダンス 中級ステップ練習動画【ピポットグルーヴのやり方


動画

ステップ①:右足を上げる

ステップ②:右足を下ろすと同時に左足をカカト軸に外へ回す

ステップ③:左足をツマ先軸に外へ回す

左右繰り返し


ステップ名:ピポットグルーヴ



ハウスダンス中級ステップのロータスに
上級ステップのフローティングを
加えた動き。

ツマ先を軸にピポットさせる際に
膝を曲げた状態で回すので
足が波打っているように見えます。

そのため
【タメ】と【キレ】
が特徴のロータスに対し、
このピポットグルーヴは
【滑らかさ】と【脱力感】
が特徴になります。

テックハウスやジャッキングハウスなどの
裏のリズムが強い曲にはロータスを、
滑らかなメロディや伸びのある
ボーカルなどの曲には
ピポットグルーヴを合わせる
といったように、
踊る曲や振りの雰囲気に合わせて
使い分けが出来るようにしておきましょう。

ステップ③の部分をピポットではなく
ツマ先を床に当てるバリエーションもあります。


これは完全にダンサーの好みなので
自分のダンススタイルに合ったのを
マスターしましょう。

僕個人としては、ピポットで踏む方が
【床を滑ってる感】
が出て不思議に見えるので好きです。

あとツマ先を床に当てると
靴が傷みやすくなるからね
(靴マニア視点)

世界一解り易いハウスダンス【HOW TO HOUSE DANCE】シリーズ


都内中心に毎週450名以上の参加者に
レクチャーしている現役インストラクター、
万里によるハウスダンス動画。

基礎から応用まで、様々な種類のステップを
名前と共に初心者にもわかりやすい動画で
紹介していきます。


ここまで読んでくださって
ありがとうございます!!

SNSシェアボタンを設置しました!

ハウスダンス人口をもっともっと
増やしていくためにも、
是非シェアのご協力をお願いします!

皆んなでハウスカルチャーを
盛り上げて行きましょう!!