ハウスダンス(HOUSE DANCE) 基礎ステップ練習動画【ヒールステップのやり方】

ハウスダンス ヒールステップのコツを動画でわかりやすく説明します。

ハウスダンス(HOUSE DANCE) 基礎ステップ練習動画【ヒールステップのやり方】


動画

ステップ①:右足を出してカカトを床に置く
ステップ②:右足を引いて両足を揃える

左右繰り返し

ステップ名:ヒールステップ


このヒールステップも、ツーステップと並んで
ハウスダンスの代表的なステップです。
【関連:ツーステップのやり方動画】

ヒールステップ単体としては、
踊りの中ではステップとステップを繋ぐ
時なんかに重宝しますね。


後に紹介するトゥータッチ
/スウィルと共に
前後の移動がしやすいステップで、
ストーキング
(ペアで向かい合い前後に移動しながら踊るハウスダンスのスタイル)
をする時には必ずと言っていいほど使われます。

【関連:トゥータッチのやり方動画】
【関連:スワルのやり方動画】

また、ハウスダンスの中核となるステップである
ルーズレッグ(中級ステップで紹介)が
ツーステップとヒールステップから構成されている
ために、ハウスダンサーはこのステップを
必ず習得しなければなりません。

ハウスダンスのステップは
動きが細かく速いため、
最初は戸惑うかもしれません。

そういう時は動きを立体的に理解し、
ゆっくりでも良いので正確に動くことを意識しながら
練習を繰り返しましょう。

それがハウスダンスのステップを
マスターするコツの1つです。


その為にも、この動画では初心者でも
ステップのイメージが理解出来るように
様々な角度から撮影しました。


この動画を見てくださった皆さんが、
心からハウスダンスを楽しんでくれることを
願っています。



他のステップにも挑戦してみましょう!
↓↓↓
⭐︎ハウス基礎・初級ステップまとめ

⭐︎ハウス中級ステップまとめ

⭐︎ハウス上級ステップまとめ

世界一解り易いハウスダンス【HOW TO HOUSE DANCE】シリーズ



都内中心に毎週450名以上の参加者に
レクチャーしている現役インストラクター、
万里によるハウスダンス動画。

基礎から応用まで、様々な種類のステップを
名前と共に初心者にもわかりやすい動画で
紹介していきます。

ここで紹介したダンス動画と紹介は
あくまで基本の型です。

より細かい説明、
幅広い応用は実際のレッスンで
レクチャーしています。

『どうしてもうまく踏めない!』
『振付を楽しみたい!』
『かっこよく踊りたい!!』


という方は、ぜひレッスンにもご参加ください!!

レッスンスケジュール