ハウスダンス(HOUSE DANCE) 基礎ステップ練習動画【パドブレのやり方】

ハウスダンス パドブレのコツを動画でわかりやすく説明します。

ハウスダンス(HOUSE DANCE) 基礎ステップ練習動画【パドブレのやり方】


ステップ①:右足を左足の後ろへクロスさせる
ステップ②:左足を右足に揃える
ステップ③:右足を踏み込む

左右繰り返し

ステップ名:パドブレ


ハウスダンスに限らず、
様々なジャンルにおいても
基本となるステップがパドブレ。

ここではバレェから生まれ、
ハウスダンスにアレンジされた
バージョンを紹介します。

ハウスダンスではツーステップが

その場で踏むステップの代表
ならば、
パドブレは
移動するステップの代表
というイメージが強いですね。
関連:ツーステップのやり方動画】

また、ハウスダンス ステップに多い
足を後ろへ引いてクロスさせる
という感覚を掴むのに最適なステップでもあります。

この感覚がダンスを始めたての頃は
なかなか掴めなくて
ダンス初心者は苦戦するはずです。

最もシンプルなパドブレで
その感覚を正確に掴めるようにしましょう。

バレェからヒップホップまで多くのジャンルに
パドブレは存在していますが、
各ジャンルでパドブレの踏み方はかなり変わってきます。

さらには同じジャンルでも
そのダンサーのダンススタイルでかなり違って見えるので、

チームなどの群舞で使う時は
しっかりパドブレの踏み方やスタイルを統一し、
バラバラに見えないよう意識する事が重要です。

そのためにも基本の踏み方をしっかり身につけましょう。

ルネッサンス期にイタリアで生まれ、
フランスで発展し、
18世紀以降ロシアで成熟したバレェ。

それがアメリカでストリートダンスと融合し、
現在では世界中で踊られている。


ジャンルは違うけど

『ルイ14世もパドブレを踏んでたんだ』
と思うと胸が熱くなります。

パドブレは最も多くのダンスジャンルに登場し、
最もロマンスに溢れたステップなのです。


ハウスダンスのステップは
動きが細かく速いため、
最初は戸惑うかもしれません。

そういう時は動きを立体的に理解し、
ゆっくりでも良いので正確に動くことを
意識しながら練習を繰り返しましょう。

それがハウスダンスのステップを
マスターするコツの1つです。


その為にも、この動画では初心者にも
ステップのイメージが理解出来るように
様々な角度から撮影しました。


この動画を見てくださった皆さんが、
楽しんでハウスダンスを踊れる事を
願っています。



他のステップにも挑戦してみましょう!
↓↓↓
⭐︎ハウス基礎・初級ステップまとめ

⭐︎ハウス中級ステップまとめ

⭐︎ハウス上級ステップまとめ

世界一解り易いハウスダンス【HOW TO HOUSE DANCE】シリーズ



都内中心に毎週450名以上の参加者に
レクチャーしている現役インストラクター、
万里によるハウスダンス動画。

基礎から応用まで、様々な種類のステップを
名前と共に初心者にもわかりやすい動画で
紹介していきます。


ここで紹介したダンス動画と紹介は
あくまで基本の型です。

より細かい説明、
幅広い応用は実際のレッスンで
レクチャーしています。

『どうしてもうまく踏めない!』
『振付を楽しみたい!』
『かっこよく踊りたい!!』


という方は、ぜひレッスンにもご参加ください!!

レッスンスケジュール